入会のご案内

注意事項

*<推薦者>の欄には、本学会会員2名の推薦人本人による直筆の署名が必要です。推薦人の署名は、各申込者にて取り付けていただきます。推薦人の欄が適切に記入されていない申込書は、受理できません。

なお、推薦人の心当たりのない場合は、日本平和学会の主たる行事である研究大会・集会、または最寄りの全国各地区での研究集会などの学会催し物にご参加いただき、業績や履歴書などの資料をご持参の上、その行事の学会責任者にご相談下さい。

本学会のホームページに、これらの行事の内容・日程などは随時掲載されます。

 

*<主要業績又は主要活動歴>には、論文・著書がない場合には、お仕事の内容あるいはご活動の内容をご記入下さい。

 

*当学会への入会は、理事会・総会での承認を必要とします。業務委託先である学協会サポートセンターに提出された入会申込書が事務局に到着後、事務局にて申込書が適切に記入されているかどうか確認します。確認の上、受理されれば、次に開催予定の理事会の議および総会での承認を経て、会員資格が認められます。ただし、事務局で申込書が受理された段階で、申込者を会員に準じて扱い、大会案内、ニューズレターなどの送付を始めます。したがって次の研究大会・集会には会員同様の資格で参加できます。会費の請求は、会員資格が認められた後に、学協会サポートセンターよりおこなわれます。

 

*入会申込書は、年に3回の申し込み期日、12月15日・5月15日・10月15日までに、学協会サポートセンターにお送りいただきます。

各締め切り後に、事務局で受領確認を行い、理事会・総会で承認の手続きを行います。

 

*当学会は、学会員の皆さまからの会費で運営されており、会費納入の遅延・延滞は円滑な学会活動の支障となります。皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

2年以上にわたって会費を滞納される会員については、会員資格を失いますのでご注意ください(平和学会会則第7条をご参照ください http://www.psaj.org/本学会について/会則/)。

 

 

日本平和学会に入会を希望される方は、本学会会則(http://www.psaj.org/本学会について/会則/)を熟読いただき、その内容にご同意の上、所定の入会申込書にご記入いただき、下記の業務委託先(学協会サポートセンター)まで同申込書をお送りください。

 

入会申込書は2頁によって構成されます。

 

◎ 1頁目については、ワード文書ファイルに直接書き込んだものを、学協会サポートセンターへ電子メールで送付してください。

 

◎ 2頁目については、

A) プリントアウトした書面に直筆の署名を推薦者2人から得たあと、その文書をスキャンして、学協会サポートセンターへ電子メールで送付し、

B) 原本を学協会サポートセンターへ郵送ください

 

*なお、学会事務局では、情報についてのセキュリティーには細心の注意を払っております。しかし、メール送信ではなく郵送を希望される場合は、上記のうち1頁目をプリントアウトし、2頁目用紙と合わせて、学協会サポートセンター 日本平和学会担当までお送りくださっても、受け付けることができます。

 

ダウンロード
入会申込書(英語表記付)1枚目
日本平和学会入会申込書(倫理綱領/Eng/個人情報同意文付)Applicatio
Microsoft Word 17.5 KB
ダウンロード
入会申込書(英語表記付)2枚目
日本平和学会入会申込書(倫理綱領/Eng/個人情報同意文付)Applicatio
PDFファイル 60.8 KB

再入会について

「再入会に関する規則」(http://www.psaj.org/本学会について/会則/)の第3条にあるように、会則第7条に基づき、会費を滞納して会員たる資格を失った場合、再入会を希望する場合は、再入会の際、1年分の会費を納入することとなります。なお納入する会費額は、再入会時点での会費額とします。

ダウンロード
再入会申込書(英語表記付)1枚目
日本平和学会再入会申込書(倫理綱領/Eng/個人情報同意文付)Applicati
Microsoft Word 19.9 KB
ダウンロード
再入会申込書(英語表記付)2枚目
日本平和学会再入会申込書(倫理綱領/Eng/個人情報同意文付)Applicati
PDFファイル 60.9 KB

賛助会員入会

ダウンロード
賛助会員入会申込書
入会申込書(賛助会員用).pdf
PDFファイル 65.7 KB


231-0023神奈川県横浜市中区山下町194-502

学協会サポートセンター内 日本平和学会係

Tel: 045-671-1525 Fax: 045-671-1935

Email: scs(a)gakkyokai.jp


 ご不明の点がございましたら業務委託先(もしくは本学会事務局)まで、文書(EmailFax、または郵便)にてお問い合わせ下さい。