研究大会・集会

春季研究大会と秋季研究集会は、学生・院生・市民の方でも事前の申し込みなしで参加していただけます。

  

2017年度春季研究大会

2017年7月1日(土)〜2日(日)

北海道大学

自由論題部会の報告募集こちら(2017年1月6日締め切り)

PSAJ 2017 Spring Conference / Call for Papers (Due on January 6th, 2017)

参加者の宿泊予約について

 

2017年度秋季研究集会

香川大学

『平和研究』

学会誌『平和研究』を発行しています。

 

最新号:

第47号「脱植民地化のための平和学」

詳しくはこちら

 

 

第48号投稿呼びかけはこちら

(2016年9月30日申し込み締め切り)

 

 



論説

様々な平和問題について、本学会の会員が専門家の立場から解説します。

 

安保法制 100の論点

平和フォーラム

1. 東アジアの平和を作るために

2. 安倍政権の「積極的平和主義」と特定秘密保護法に対して

3. 平和への権利の現在

4. 集団的自衛権と平和



国際交流

本学会は、国際平和研究学会(IPRA)の団体会員であり、アジア太平洋平和研究学会(APPRA)に参加しています。

国際交流について詳しくはこちら


From English Pages

Peace Studies Association of Japan (PSAJ) publishes Peace Studies Bulletin in English.

Click here for introduction of PSAJ in English.

Click here for Peace Studies Bulletin.

Click here for Press Release.

 

Click here for "Fourteen Points of Concern on Japan's New National Security Laws" (updated on 21 October 2016).



更新情報

2016.12.2. 2017年度春季研究大会報告募集情報を更新しました。

2016.12.2. 2017年度春季研究大会報告募集の英語版(PSAJ 2017 Spring Conference / Call for Papers)を公開しました。

2016.12.2. 関東地区研究会情報を更新しました。


学会員のみなさまへ

会費納入のお願い

会員は、会費の納入をお願いします。2年以上にわたって会費を滞納される会員については、会員資格を失いますのでご注意ください(平和学会会則第7条をご参照ください http://www.psaj.org/本学会について/会則/)。当学会は、学会員の皆さまからの会費で運営されており、会費納入の遅延・延滞は円滑な学会活動の支障となります。皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

会員は、ご自身の会費納入状況についてなど、ご不明な点がありましたら、学協会サポートセンターにお気軽にお問合せください。

メールアドレス登録のお願い

学会にメールアドレスをご登録ください。学会から研究大会・集会のご案内、研究会・報告会・各種イベントの情報を発信しています。

会員の個人の情報(所属、電話番号、住所、メールアドレス等)は、すべて学協会サポートセンターにて把握しております。

会員の皆さまのメールアドレスを、(まだの方は)学協会サポートセンター(scs(a)gakkyokai.jp)へ必ずお届けください。

これまで会員専用ページで使用していた掲示板は廃止いたしました。会員へのお知らせはメルマガ[不定期:原則としてまとめて週末に配信]にておこないます。配信したい情報がありましたらテキストにて広報委員長:米川 webmaster@psaj.org までご連絡ください。

シラバス提供のお願い

ホームページの「平和研究・平和学シラバス」でのシラバス公開にご協力ください。平和学・平和研究に関わる内容であれば、講義名はどのようなものであっても構いません。若手研究者の参考として、また中堅研究者の教育改善などにご活用いただくとともに、これを基に広く平和学・平和研究の議論が学会員間で活発化することを目的としています。