1973年に設立された日本平和学会は、日本社会と国際社会の軍事化、様々な暴力を科学的・批判的にとらえて、それらの克服をめざす研究活動をしてきました。多義的・論争的にならざるをえない平和の概念を絶えずとらえ直して、人間の尊厳を基本的な価値として、平和実現の条件を探り続けています。


2022 年度春季研究大会

Spring Conference

2022年6月18日(土)~19日(日)

東京農業大学北海道オホーツクキャンパス

自由論題部会の報告募集(締切:2022年1 月15日(水)郵送の場合は1月15日必着) 

Call for Papers (Open-theme Sessions)(Deadline : Application should reach the Program Committee by January 15, 2022)

 

2022年度秋季研究集会

Autumn Conference

2021年11月26日・27日

愛知大学

 



学会誌『平和研究』を発行しています。

最新号:第56号「パンデミック時代における平和の条件」

詳しくはこちら J-Stageはこちら

会員による投稿原稿を募集しています。

 

自由投稿(随時募集)

 

特集投稿

 

『平和研究』第59号(2022年秋・冬号)

特集テーマ:人権侵害から考える平和の課題

投稿申込締切:2022年3月1日

投稿原稿締切:2022年5月1日

様々な平和問題について、本学会の会員が専門家の立場から解説します。

 

平和フォーラム 

 ◆今、学問の自由・言論の自由を問う

    ◆コロナ危機に立ち向かう

 ◆憲法と平和

 ◆集団的自衛権と平和

 ◆平和への権利の現在

 ◆安倍政権の「積極的平和主義」と

  特定秘密保護法に対して 

   ◆東アジアの平和をつくるために

 

安保法制 100の論点

 

声明

日本学術会議会員任命拒否に関する緊急声明



       授業に役立つ平和学

学会員の講義シラバスです。

書籍『平和創造のための新たな平和教育――平和学アプローチによる理論と実践』が出版されました。

平和教育プロジェクト委員会のページに、授業で使いやすいワークショップをアップしています。無料アニメやワークシートもダウンロードできます

会員専用の「マイページ」や会費納入、メルマガ配信などはこちらをご覧ください。



本学会は、

国際平和研究学会(IPRA)

の団体会員であり、

アジア太平洋平和研究学会(APPRA)

に参加しています。

第1期全国キャラバン

「平和の再定義」

 

第2期全国キャラバン

「社会構想としての憲法」

本学会では、各地域で研究会を行っています。ぜひ、ご参加ください。

中国・四国地区研究会のお知らせ

「広島市平和推進基本条例を問う」2022年1月28日(金)

関西地区研究会のお知らせ

2022年1月8日(土)

関東地区研究会

「追悼研究会 西川潤・日本平和学会元会長の足跡をたずねて」(2021年1月23日)

更新情報


2022.1.8   中国・四国地区研究会のお知らせ「広島市平和推進基本条例を問う」2022年1月28日(金)をアップしました。

2021.12.20   平和教育プロジェクト委員会の書籍『平和創造のための新たな平和教育――平和学アプローチによる理論と実践』が出版されました。

2021.12.18   2022年度春季研究大会の自由論題部会への報告者募集期間を延長しました。

2021.12.18   関西地区研究会のお知らせ(2022年1月8日)をアップしました。

2021.11.13   第8回平和賞・平和研究奨励賞をアップしました。

2021.11.9  平和研究』投稿募集のページ(『平和研究』の刊行・編集規定、投稿規定、執筆要領)を更新しました。

2021.11.6  学会諸規定のページに「ハラスメント防止・対策ガイドライン」「ハラスメント防止・対策委員会規程」をアップしました。