1 日本平和学会の書籍



 2 平和学コンテンツ&授業に役立つ平和学


平和教育ワークショップ

授業で使いやすいワークショップをアップしています。無料アニメやワークシートもダウンロードできます

平和学とは?学会員へのインタビュー (Part I)

平和学とは?学会員へのアンケート (Part II)



3 平和フォーラム



4 ウクライナ関連


<ウクライナ戦争への視座ーー平和学から考える>「侵略戦争と人権」(本編)

申惠丰(青山学院大学教授)「人権と平和 ウクライナ危機にみる国内法と国際法の接点」

笠原十九司(都留文科大学名誉教授)

「日本の中国侵略とその教訓」

内海愛子(早稲田大学平和学研究所招聘研究員)

裁かれた日本の捕虜政策  ジュネーブ条約の「準用」をめぐって


<ウクライナ戦争への視座ーー平和学から考える>「侵略戦争と人権」(討論編)

 

 

<ウクライナ戦争への視座ーー平和学から考える>「私たちが見ていないもの、そしてもやもや感」(本編)

闘う科学者から見たウクライナをめぐる世界 (安斎育郎)

米国の平和運動はどうなっているか、「白人」とはなにか(ロニー・アレキサンダー)


Magicianとして、懐疑論者として(マジック披露を含む)(安斎育郎)

 

モヤモヤ感との付き合い方と多様な視点(新作『もやもや、そしてポーポキ』を含む)(ロニー・アレキサンダー

科学者が戦争とどう向かい合ってきたか(安斎育郎)

終わるの?終わったらどうなるの?(ロニー・アレキサンダー)

 


語りへの応答(遠藤あかり)/語り手&聴き手&視聴者とのやり取り